上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おそらく今月5本目の映画鑑賞ですね!うんうん、いい事だ。

というわけで感想としては・・・。



まず印象強かったのは全体の映像。彩度が落としてあり暗い、ただどこかしら鮮やかさがあるような独特な感じ。
でもこれが世界観とうまくマッチングしてていい雰囲気でした。


30年間歩き続けてきたというイーライ、旅慣れしている様子が時折垣間見えて頼もしくもあり強くもあり格好良くもあり。
何をこなすにも無駄がなくてスタイリッシュ!


ただ少し残念だったのは、割と序盤の方でこの映画のキーアイテムとなる本の正体、真相が分かってしまうのが、うーんというところ!
もう1つ思ったのは、起承転結の「起承」があまりよく描かれておらず、その状態のまま「転結」したように思えたかな?
何故こうなったか?という部分があいまいで、最初はちょっと置いてかれちゃうかも。



ともあれ世界観に引き込まれるかのように、楽しめました。でも、ちょっと好き嫌いが見る人によっては生じるかな~?
気になってるようであれば観に行ってみてもいいかもしれません!
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿


管理者だけに表示を許可する

トラックバック

http://latte89.blog83.fc2.com/tb.php/68-4c497201

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。