上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけでどれだけ長い間触ってなかったんだというレベルのブログを使って現在使用しているiPhoneのCydiaアプリ一覧を覚書も兼ねて残しておきます。

そもそもCydiaアプリって何だ?と思う方にとってはほぼ需要が無いと思われます。
また一概にCyidiaアプリ紹介と言っても"かゆい所に手が届くもの"としてインストールしているものが多々あるため、人によっては全く必要ないものもあるのでここに掲載しているものを入れておけば問題ないというわけではないので参考程度に。
また、アプリによってはリポジトリを追加しなければいけないものがあるのでそれに関しては該当するアプリ名の後にアスタリスクを付けておきます。
そして例によってリポジトリの説明も割愛します。


まず個人的にこれだけは必ず入れておきたいと思うもの

SBSettings - 3G、Wi-Fi通信のオンオフや他のアプリの設定などが(設定によれど)1フリック1タップでできる優れもの。説明して理解するより使って感じろ的な。

Music Controls Pro - iPod機能の強化。マルチタスク呼び出し時に画面上部にiPodの再生情報や曲の送り、戻し、再生/停止ボタンなどが表示されるようになる他、タスクスイッチャでジェスチャーでのiPod呼び出し、曲操作、またRemoteにも対応。神。

Activators - (恐らくSBSettingsインストール時にバンドルされていると思われるが一応)様々な動作を使いアプリの呼び出し等ができる。例えば先のSBSettingsのトグルを呼び出すのにステータスバーを左(右)スワイプでできるとか、ボリュームボタン▼→▲の順に押してRespring等の設定などなど組み合わせは様々。

NoLockScreen - 個人的にすこぶる鬱陶しい、あの「slide to unlock」の画面を無かったことにできる。つまりスリープ状態を解除した途端、ホーム画面やアプリ画面とご対面できるように。

WinterBoard - 様々なテーマを使用し、見た目の変更などをしてくれる。

夏たいがー - 投稿力の変わらない唯一のTwitterクライアント。公式のTwitterなんて不必要、ニッチな機能盛り沢山で不満なしの愛用アプリ。このアプリについて説明しようとすると記事1つ分できてしまうので「おっ」っと思ったらここを参照すればいいんじゃないかな!

とりあえず必須項目としてはこんなところで。



そして次に紹介されたこちらのドキュメントを上からなぞって抜粋 ※アルファベット順のようで順不同だったりしてます

3G Unrestrictor
- Wi-Fiを使用しないと利用できない機能などを3G回線でも使えるように。

5-Row Keyboard iOS4 - WinterBoardを使用し英語キーボードの上段に数字キーが配置できる

AppLinks - 使用後にiFile等で閲覧する際、各アプリのディレクトリが直感的に分かりやすく、スタイリッシュに。

AppStorePatcher * - Appストアの各アプリ紹介ページ下部の「友人に知らせる」ボタンをタップすることでアプリの情報をコピー、Twitter公式アプリへリダイレクト、Evernoteに貼り付け等ができるように。

AskToCall - 電話をかける際、「ほんとうに でんわを かけますか?」のような確認ポップアップで表示され事故防止できる。

Backgrounder - 純正マルチタスクとはまた違った設定ができたりする。

Barrel - ホームのページをめくる際にアクションを付加できる。無くても何ら問題ないが入れてみると楽しい。

Bigify - アイコンを回転させたりサイズや透明度の変更ができる。

Bytafont - 英語フォントを好みのフォントへ変えることができる。(日本語非対応)

CyDelete - Cydiaアプリを公式アプリのように消せるようになる。それだけ。

Five Icon Dock - Dockのアイコンを(Fiveなので5個かと思いきや)1~10個まで表示できるようになる。が、あまり表示させすぎてもアイコンの間隔がキツキツになるのでせいぜい5個が安パイ。

FIve Icon Switcher - マルチタスク内の表示アイコンをこちらも1~10個表示できるようになるが以下略

Five-Column SpringBoard - ホーム上のアイコンを4→5つ表示にできる。

FolderEnhancer - フォルダ機能の拡張。フォルダ内にフォルダを作れたり展開の速度も早く視覚的にも見やすくなる。

FreeSync - iTuneとの同期中に画面に同期中と表示されなくなり、同期をしながらも操作できるようになる。

iFile - ファイル操作。これなんて説明すればいいの…、iPhoneの中身が丸見えになっちゃう的な///

IMEPatcher * - 変換候補に半角文字が表示されるように。

Infinidock - Dock部分もページのようなものを作ったり複数のアイコンを置けるように。

Infinifolders - フォルダ内のアプリを置ける制限を無視できる。

MailQuotePatcher4 * - メールを返信する際の引用文を削除してくれる。

MultiCleaner - コマンドで起動中アプリを全終了や、コマンドで起動中のアプリのみを終了などタスクに残さない終了方法設定を細かく指定できる。

MyWi - 多機能テザリングが使用可能に。

Noappstorepass * - AppStoreで一度パスワード入力をすればそれ以降の入力を省略できる。

NoSpot - スポットライト機能(ページの一番左のやつ)を非表示に。

PasteboardStacker * - クリップボードの履歴ができる。

PhotoMail - メール作成画面長押しでコピペメニューの隣から写真の呼び出しができるように。

PkgBackup - Cydiaアプリ等をアドレスブック or Dropboxへバックアップできる。

Pull To Refresh for Mail - メールアプリの更新をTwitterアプリなどと同等に画面を引っ張って更新できるように。

Pull To Refresh for Safari - Safariアプリの更新を(同上)

Snappy - 超軽量カメラアプリ。Activatorでの呼び出し設定と連携し、例えばステータスバーを下にスワイプすると他のアプリを起動中であっても呼び出せ、撮った後もホームボタンを押すことで収納され再び先に使用していたアプリの画面に戻ることができる。とっさのシャッターチャンスなどに。

StatusBarCustomClock4 * - ステータスバーに表示する情報を増やしたり減らしたりできる。曜日を表示したり空きメモリを表示させたりと様々。

SwipeToMoveCursor - 文章を入力中、左右のフリックで文字入力のフォーカスを移動できる。が、若干判定が厳しい。

WeatherIcon - 標準天気アプリのアイコンが、現在の天気のアイコンになり気温も表示されるように。

YourTube 3 - YouTubeアプリで検索した動画をダウンロード&閲覧可能に。


と、ざっとここまでが抜粋してインストールしたものになります。

次に上記以外で調べたり聞いたりする中でインストールしたものの紹介。

Infiniboard - アイコンを本来なら縦4列までしか置けないところを下の列下の列へと無限に配置できるように。

FolderCloser - フォルダから起動したアプリを終了した際、本来フォルダが開いたままであるところがアプリ終了時にフォルダも自動的に閉じてくれる。

Overboard - このアプリを起動するとホームのページがサムネ表示でずらっとアイコンのように展開され、タップすることでそのページへジャンプすることができる。ページ数が多い人は特にいちいちページをめくっていくよりも効率がよくなる。

FakeCarrier - ステータスバー左部のSoftbankの文字を好きに設定できる。自己満足。

Tap To Unlock(iPhone 4) - ロック画面を解除する際の「slide to unlock」のスライドバーが「tap to unlok」となりタップだけでアンロックできるように。NoLockScreenを使っているからほぼ意味がないのだが、Respring復帰時にはロック画面が表示されるため、その時のためだけに入れてる。タップの方が楽でしょ?

TCP Optimizer * - YouTube等の動画の読み込み速度強化。

EZDecline - スリープ中に掛かってきた電話でも拒否ボタンを表示できる。(通常は応答ボタンしかない)

Fast Copy - コピペメニューの呼び出し速度を上げられる。

Frash * - Flashの閲覧が可能に。

KillBG - 起動中のiPod以外のタスクを終了させる。

ReederPatcher * - 「Reeder」(RSSアプリ)の記事をTwitter等で投稿する際、記事とURLのボタンを押していちいち呼び出さにといけないところを自動でやってくれる。

SBankPushFetcher * - i.softbank.jpの通知ダイアログ表示時に自動でメール受信してくれる。

SleepFX - 画面をロックさせる際のアクション付加。ブラウン管テレビを消すときのようなアクション等々。

MultiIconMover - アイコン整理の効率化。波打モード時に移動させたい複数のアプリを一気に移動することができる。

SpringBack - Spring Board上のアプリ配列をバックアップ・リストアできる。

StayOpened - AppStoreを閉じることなくインストール・アップデートが可能に。

SwitcherPlus - ホームボタンをトリプルタップでタスクのバッジに→ボタンが表示され、→以降のアプリを終了させることができる。

VibEditor * - バイブの鳴る回数を好きに設定できる。

TimeServerClient * - 時刻を定期的にntpdateで調節してくれる。


と、ざっとこんなところですね。リポジトリURLに関してはそのアプリごとにググッて調べてみてください。
スポンサーサイト

 | HOME | 

topRecentsarchivecategorylinkserchother
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。